一般用医薬品の販売制度に関する事項

医薬品に関する注意

医薬品は使用上の注意をよく読み用法・用量を守って正しくお使いください。

管理運営及び医薬品販売業許可証の内容について

種類 店舗販売業
名称 株式会社Q美ワールド
店舗の名称 beauty & health Drug BeGarden
店舗の所在地 大阪市生野区巽中2丁目1番9号J棟
医薬品販売許可番号 第16V00007号
発行年月日 平成28年5月23日
名有効期間 平成28年5月23日~平成34年5月22日

郵便等販売届出書について

届出年月日 平成28年7月11日
届出先 大阪市大阪市長

一般用医薬品の販売に関する制度に関する事項

要指導医薬品、第一類医薬品、第二類医薬品 及び第三類医薬品の定義及びこれらに関する解説

要指導医薬品 リスクが確定していない医薬品です。 新たな健康被害・有害事象が生じる恐れがある医薬品です。
第1類医薬品 特にリスクが高い医薬品です。 副作用が生じるおそれがあり、注意を要する医薬品です。
指定第2類医薬品 第2類医薬品のうち、特に副作用等に注意を要する医薬品です。
第2類医薬品 リスクが比較的高い医薬品です。まれに副作用等が生じるおそれがある医薬品です。
第3類医薬品 副作用・飲み合わせなどで安全衛生上、多少注意を要する医薬品です。

要指導医薬品、第一類医薬品、第二類医薬品及び第三類医薬品の表示に関する解説

要指導医薬品、第一類医薬品、第二類医薬品及び第三類医薬品の情報の提供に関する解説

医薬品の
リスク分類
質問がなくても行う情報提供 場合の応答 対応する
専門家
要指導医薬品 対面で行う
ことが義務
義務 薬剤師
第一類医薬品 義務
第二類医薬品 努力義務 薬剤師
又は
登録販売者
第三類医薬品 不要

医薬品の苦情相談窓口

医薬品の購入や使用などについて不都合があった場合には、苦情を申し立てることができます。
苦情相談窓口は以下に設置してあります。
大阪市健康局健康推進部生活衛生課(薬務指導グループ)06-6208-9986・9987・9994

医薬品の使用期限

使用期限100日以上の商品を販売しております。

一般用医薬品の販売に関する制度に関する事項

指定第2類の販売サイト上の表示等の解説及び禁忌の確認・専門家への相談を促す表示

一般用医薬品の販売サイト上の表示に関する解説

要指導医薬品・一般用医薬品の陳列の解説

医薬品による健康被害の救済に関する制度に関する解説

【医薬品被害救済制度】

医薬品は、人の健康の保持増進に欠かせないものですが、有効性と安全性のバランスの上に成り立っているという特殊性から、使用に当たって万全の注意を払ってもなお副作用の発生を防止できない場合があります。

このため、医薬品(病院・診療所で投薬されたものの他、薬局で購入したものも含みます。)を適正に使用したにもかかわらず副作用による一定の健康被害が生じた場合に、医療費等の給付を行い、これにより被害者の救済を図ろうというのが、この医薬品副作用被害救済制度です。

<お問い合わせ先>
独立行政法人 医薬品医療機器総合機構 救済制度相談窓口
電話番号:0120-149-931
月~金(祝日・年末年始を除く)9:00-17:30
ホームページ https://www.pmda.go.jp/kenkouhigai.html


販売記録作成にあたっての個人情報利用目的

その他の注意事項

  • 医薬品の正しい注文方法、正しい使用に努めてください。
  • 医薬品の中に入っている「添付文書」は捨てないで、医薬品がある間は保管し、必要に応じて見られるようにしてください。
  • 厚生労働省の一般用医薬品の販売サイト一覧はこちら
    https://www.mhlw.go.jp/bunya/iyakuhin/ippanyou/hanbailist/index.html
  • 医薬品の安全利用のための業務手順書

    1.商品の選定・陳列

    医薬品と他の商品とを明確に区別して表示します。
    一般用医薬品のリスク区分を明記しています。

    2.情報提供

    販売に関する許可を有することを、トップページ及び会社概要ページに記載しています。
    各商品ページの情報は、医薬品の外包・使用上の注意に記載される情報をもとに作成しています。
    使用方法などのご相談は、専門家がお答えします。その際には以下の連絡手段をご利用いただけます。
    【ご連絡先】
    メールで相談する場合……
    メールアドレス:info-rakuten@be-garden.com

    3.申込み

    商品により、1回に注文できる販売個数制限を設けております。

    4.申込み承諾

    申込みの内容に不明な点がある場合、購入目的等を確認させていただくため、専門家からご連絡をさせていただく場合があります。専門家により、販売が適切でないと判断される場合は、ご注文をキャンセルさせていただく場合があります。

    5.引渡し

    不審な購入申込みによる出荷や誤出荷がないか、商品発送業務の管理を徹底しております。

    3.申込み

    商品により、1回に注文できる販売個数制限を設けております。

    6.販売後の対応

    専門家がご相談に対応します。
    必要に応じ、お客様に必要な情報をメール等で提供します。

    取扱う一般用医薬品の区分

    第1類医薬品、第2類医薬品、指定第2類医薬品、第3類医薬品

    医薬品販売に関する専門家について

    店舗の管理者

    薬剤師 吉村よしみず
    登録番号 第478492号
    登録年月日 平成19年7月27日
    登録先 大阪府
    担当業務 OTC販売

    店舗の管理者以外で店舗に勤務する専門家(登録販売者)

    〇過去5年のうち実務経験もしくは業務経験を通算して2年以上

    登録販売者 片岡あさ美
    登録番号 第27-19-01270号
    登録年月日 令和1年12月16日
    大阪府 大阪府
    担当業務 OTC販売

    〇過去5年のうち実務経験もしくは業務経験を通算して2年未満
    該当者なし

    ※OTC販売とは取り扱う医薬品の保管、陳列、販売、情報提供・相談の応需、発送等業務全般を指します。

    当該店舗に勤務する者の名札等による区別に関する説明

    薬剤師は使命と「薬剤師」を記した青色の名札を装着
    登録販売者(管理者・管理代行者)は氏名と「登録販売者」を記した緑・赤の名札を装着 一般従事者は名札を装着しない

    管理及び運営に関する事項について

    店舗外観・医薬品陳列状況


    【ネット販売営業時間】
    月~金 9:30~18:00(土日・祝休み)
    ※13:00~14:00はお昼休憩
    【実店舗での営業時間】
    月~金 9:30~18:00(土日・祝休み)
    ※ ご注文は24時間受付しております。

    【相談できる時間】
    営業時間と同じ

    【相談時及び緊急時の連絡先】
    メールアドレス: info-rakuten@be-garden.com

    汎用等のおそれのある医薬品をご購入される方へ

    最近、市販薬の不適正使用による健康被害が報告されています。医薬品のご使用に際しては、『添付文書』をよくお読みいただき、用法・用量を厳守するようお願い申し上げます。また、一部の医薬品※の販売につきましては、法令で、原則として、一人一包装(一箱、一瓶等)であり、以下のことを確認することが定められております。

    ※咳止め薬、鼻炎用内服薬、解熱鎮痛薬、かぜ薬の一部の医薬品

    医薬品医療機器等法施行規則第15条の2の規定に基づき濫用等のおそれのあるものとして厚生労働大臣が指定する医薬品(以下「濫用等のおそれのある医薬品」という。)は次の通りです。

    【濫用等のおそれのある医薬品】

    以下に掲げるもの、その水和物及びそれらの塩類を有効成分として含有する製剤

    お問合せ窓口

    お問い合わせの回答は翌営業日~順次回答させていただいております。
    土日・祝日はお休みをいただいております。